どんなマッチングアプリに登録すればいい?パパ活でおすすめのアプリやサイトの特徴

パパ活向けのマッチングアプリはたくさんありますが、どこに登録するかでマッチング成功率に大きく影響しますし、安全性にもかかわってきます。

パパ活目的の男女が出会いやすいこと、登録時に本人確認が徹底しているのでセキュリティがしっかりしていること、メッセージのやり取りもアプリ上で行えるというメリットがありますが、効率的に相手探しをするために利用するアプリはじっくり選ぶのがおすすめです。

後々のトラブルを防ぐことにもつながりますので、おすすめのパパ活アプリの特徴を紹介していきます。

運営元の情報や実績を要確認

マッチングアプリに限りませんが、少なくとも個人情報を提供する必要があるアプリについては、預けても問題ない信頼できる企業が運営しているのかきちんと確認してください。

登録前に会社概要やこれまでの実績、利用規約を隅々までチェックするのは面倒に感じるでしょうが、運営元の実態を把握しておかなければ、後々個人情報が悪用されてトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

マッチングアプリは基本的に女性は無料で利用できるので機会は少ないでしょうが、支払いのためにクレジットカードを登録する場合は不正利用も起こり得ます。

会社概要ページに情報が少なく、所在地も連絡先もわからないようなアプリは避けてください。

男性会員の利用料金が安すぎるところはNG

利用料金の値段は、会員の質にも比例します。

男性の月額利用料があまりにも安すぎるマッチングアプリは、男性の懐具合もそこそこと見ていいでしょう。

気軽にお付き合いする相手を探す分には問題ありませんが、お手当をもらう目的でパパを探している場合、こうしたところはあまりおすすめできません。

男性の利用料金まで目を向けない女性は多いでしょう。

ですが、質のいい男性は高額アプリを継続利用できる余裕がありますし、わざわざ安いアプリに登録する理由がないのです。

もちろん、そういった男性は女性を見る目も養われているのでハードルが上がりますが、太パパに巡り会いたいかたは安い市場で自分を売らず、グレードを下げすぎないように心がけてください。

自分に合った年齢層のアプリに登録する

パパ活向けのマッチングアプリは、それぞれで利用している男性と女性の年齢層が異なります。

20代から40代が多い傾向ですが、割合が違ってくるので、自分の年齢がなるべくその範囲から外れていないアプリで相手探しをするのがおすすめです。

また、お付き合いしたい男性についても、50代以上の男性相手が得意であればシニア層が多いアプリを活用してください。

40代以下に留めたい場合には若い男女が多いアプリがいいでしょう。

年齢層がマッチしていないと検索段階から除外されてしまう可能性が高く、効率的に出会えません。

<まとめ>

マッチングアプリに関しては、会員数やアクティブ数も出会える可能性に大きく影響してきます。

どこに登録するか悩んだら、大手が運営する知名度の高いアプリから始めてみるのがおすすめです。

また、1つに絞る必要もありませんので、いくつかのアプリを掛け持ちしてチャンスを増やすのもいいでしょう。

いろいろな人と出会って、相性と条件のいい男性を見つけてください。