パパ活の顔合わせですべきことと注意点を解説

パパ活にあたって必ずすることになるのが、パパと初めて直接会う「顔合わせ」です。

そして、顔合わせは、パパ活の成功のカギを握っていると言っても過言ではないほど重要なイベントです。

そこでここでは、パパ活の顔合わせにあたってすべきことや成功の秘訣、注意点などを紹介しています。

パパとの顔合わせですべきこと

パパ活の顔合わせで必ずすべきことのひとつに、パパ候補である相手が求めているデートの条件や内容の確認です。

大人ありを求めているのかお手当はどれくらいを考えているかなど、しっかりすり合わせることが重要です。

自分ができない要求をされた場合、この時点で丁寧に断るようにしてください。

無理してOKしてしまうと、後々トラブルの原因になりかねません。

また、地雷パパの存在にも注意が必要です。

お手当をなかなか渡してくれなかったり態度が大きい、清潔感がないパパには要注意です。

違和感を覚えたら、自分から今後の関係を断って全く問題ありません。

ただ、顔合わせは自分側が品定めされるタイミングでもあることを忘れてはいけません。

顔合わせのコツ

顔合わせの印象の良し悪しが、その後のパパとの関係を決めます。

その後も会いたいと思ってもらうためにも、聞き上手に徹するのが基本的におすすめです。

自分からがつがつ話す必要はなく、パパの話を一生懸命聞く姿勢が何よりも重要です。

パパの多くがかわいい女性に話を聞いてもらいたい、あるいは自分の話で女性を楽しませたいという気持ちを持っているからです。

相手の目を見て笑顔で話を聞き、話を途中で遮らず共感し、適度に質問を投げかける。

このポイントを意識してみてください。

なお、顔合わせは1時間くらいを目安に切り上げるのが無難です。

長時間だと疲れや飽きを覚える可能性が高いので、あえて早めに切り上げてまた会いたいと思ってもらえるコンパクトさを意識しましょう。

顔合わせの際に注意すべきこと

顔合わせのお手当は、事前に受け取ることを徹底するようにしてください。

初対面の人相手にお金の話をいきなりするのは気が引けます。

ただ、後回しにした結果お手当をもらえなかった、さらに最悪の場合食い逃げ被害に遭ったケースも珍しくありません。

確実にお手当を受け取るためにも先払いを徹底しましょう。

また、個人情報を教えることや個室や密室での顔合わせするのもおすすめできません。

信頼関係ができあがるまではなるべく周りに人がいる場所を選び、自分のことをあまり明かさないのが無難です。

身の危険を感じたら、すぐに助けを求められるようにしておくことも重要です。

まとめ:パパ活の始まり顔合わせはおっても大切

パパ活で重要な「顔合わせ」では、パパの求めるデート条件やお手当をしっかり確認し、無理な要求は断ることが大切です。

印象良くするため、パパの話を聞き上手に徹し、適度に質問を投げかけると良いでしょう。

顔合わせは1時間を目安に切り上げるのが無難です。

お手当は事前に受け取り、個人情報を教えたり密室で会ったりしないように注意しましょう。

安全に気をつけ、信頼関係を少しずつ深めていくことが重要です。